2009年08月25日

長男へ

いやぁ〜早いもので、今年長男は5歳、次男は3歳になる。。。

男の子2人は大変だ…無限の体力……
自分が子供といる時、いつも疲れててイライラしてたりしながら過ごしてたけど、大事な時間はアッという間に過ぎていく今日この頃。親父が小学校に入学したら、もっとアッという間に時間は過ぎるって言ってた。自分も今以上に子供といる時間を大切にすべきだと痛感している。

ここから現実的な話になるけど、今年から長男は療育センターに週3回、幼稚園に週2回通うことになった。別に驚くことでもなく今ではこれが自然な形だと考えている。カミさんとも相談して決めたことだし。
心室中隔欠損症として生まれた長男。それが原因で、発語の遅れ、知能の割合が平均より2割ほど低いと診断された。また残念ながら自閉症/他動の素質も持っており、障害者手帳(B2)を渡された。おかげ様で動物園やバス等、親も含めこの手帳のおかげで全てタダになった。。。タダより高いモノはない…なんてね。

しかしながら、発語が遅い分、「子供が可愛い」と感じることができる時間も長びくわけで…

話が変わるけど、こんな俺が今は障害者の子供達の役員(運動会担当)をしている。まさか自分がこうなるとは考えてもいなかった。子供を通していろいろな世界が見え、自分のためにもなっていると思う。この障害者の子供達が通う教室で、自分の長男以上に、いろいろな障害を持つ子供達をこの3年間幾人と見てきた。自分が少しでも役に立てればなって思う。。。

そもそも自分がIT業界に入った理由も、オフクロが40代半ばから入退院を繰り返し、充実した医療機関をシステム(ソフト)で実現できればなって…考えてたから。。。これからもいろいろ力になりたい。

随分初回から長い日記になってしまた…
またそのうち続きを書こう。




posted by タカ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。